〜猫面冠者〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 東洋大学の全日本大学野球選手権戦績U:昭和61年(初優勝)

<<   作成日時 : 2009/06/06 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

第三十五回:昭和61年(86) 3回目:初優勝

6月10日:一回戦
東 洋 大201 021 001 2  9
北海道東海大013 000 300 0  7
(東)日野・弘田・中村・保坂・小美濃−森
(北)狩野・伊藤・萩原・井上−後藤
本塁打:熊坂(北)二塁打:内藤・忍成2・森(東)狩野・片岡・橋本2・熊坂・角谷(北)
東洋大 北東大
(中) 内藤 4 3 0 (中) 角谷 4 2 1
(二) 松本 1 0 0 (右) 片岡 4 1 0
打二 山下 1 0 0 (三) 橋本 5 3 2
(右) 忍成 5 3 3 (遊) 熊坂 4 2 2
(三) 田中泰 4 1 2 (左) 高橋 1 0 0
(捕) 6 1 1 打左 東城 2 1 2
(左) 守永 5 2 1 (一) 惟村 2 0 0
(一) 糸賀 0 0 0 打一 山口 2 0 0
蛇嶋 2 0 0 鈴木 1 0 0
(遊) 蛭田 3 0 1 (捕) 後藤 5 1 0
(投) 日野 1 0 0 (投) 狩野 1 1 0
弘田 0 0 0 伊藤 1 0 0
中村 0 0 0 岡野 1 0 0
赤堀 1 0 0 萩原 1 0 0
保坂 1 0 0 井上 0 0 0
前原 1 0 0 堅田 1 0 0
小美濃 1 0 0 (二) 杉本 4 0 0
36 10 8 39 11 7

東洋  4 11 4 1 12 北東 8 4 1 0 7

日野 2 2/3 4 3 狩野 3 3 1
弘田 0 2 1 伊藤 4 4 3
中村  1/3 0 0 萩原 1 1/3 1 1
保坂 4 3 0 井上 1 2/3 2 2
小美濃 3 2 0

死に体だった
土壇場で追いつき、延長の末やっと勝っただけに東洋大・佐藤監督は苦笑いの連続。「相手(北海道東海大)の三、四番はいいと思ったが、その一年生(四番)に本塁打され、気負からかおかしくなってしまった。負けていた試合でした。五時起きして調子もよくなかったようだが、これで選手も締まるでしょう」
(『朝日新聞』昭和六十年六月十一日付朝刊)



6月12日:準々決勝
東洋大000 201 102  6
福山大000 000 000  0
(東)保坂−森
(福)細川−木村
本塁打:森(東)二塁打:忍成2・守永(東)
東洋大 福山大
(中) 内藤 4 1 1 (三) 三沢 3 0 0
(二) 松本 4 1 0 大野 1 0 0
前原 1 1 0 (中) 松岡 3 1 0
柿久保 0 0 0 神垣 1 0 0
(右) 忍成 5 2 2 (二) 西村 3 1 0
(捕) 5 3 2 (三) 梶山 3 0 0
(左) 守永 3 1 1 (遊) 前田 3 0 0
(一) 赤堀 4 0 0 (一) 大宮 2 1 0
(三) 山下 3 1 0 (捕) 木村 3 0 0
(遊) 蛭田 4 0 0 (投) 細川 3 1 0
(投) 保坂 4 1 0 (右) 池田 3 0 0
37 11 6 28 4 0

東洋  6 3 1 0 8 福山 7 1 0 0 2

保坂 9 4 0 細川 9 11 5

6月14日:準決勝
東洋大000 010 021  4
八幡大100 000 001  2
(東)保坂−森
(八)奥村−島袋
本塁打:田中(東)木本(八) 二塁打:山下・森(東)
東洋大 八幡大
(中) 内藤 4 1 0 (二) 新田 4 0 0
(二) 前原 4 1 0 (捕) 島袋 4 3 0
松本 0 0 0 (一) 花田 4 1 0
(右) 忍成 3 1 0 (中) 太田勇 4 0 0
(捕) 4 1 1 (左) 木本 4 2 2
(左) 守永 4 1 1 (右) 西村 3 0 0
(一) 山下 4 2 0 (三) 山田 3 0 0
(三) 田中 4 2 1 (投) 奥村 3 0 0
(遊) 蛭田 4 1 1 (遊) 梶原 2 0 0
(投) 保坂 4 0 0
35 10 4 31 6 2

東洋  3 1 0 1 5 八幡 9 2 0 1 4

保坂 9 6 2 奥村 9 10 3


*準決勝第二試合:流経大3−2法大


奇 跡
法大を破った流通経済大の太田垣監督は「奇跡、夢です。夢がかないました」と声をふるわせた。法大は「練習相手にもなってもらえない格上のチーム」(太田垣監督)。だから勝てるとは「最後の最後まで考えなかった。選手一人ひとりを見たら格が違いますよ。ただ元気を出せ、いい顔をして野球をしろ、とだけいい続けた」そうだ。・・・中略・・・決勝の相手は「いつもオープン戦で胸を借りている」という東洋大だ。今春は0−6、五回降雨コールド負けしている。しかし、選手は「いいグラウンドなので力以上のものを出している」(同監督)と、控えめだが勢いに乗っている。・・・・・
当 惑
「まいったねえー」と三度目の決勝進出を果たした東洋大の佐藤監督はびっくり顔。というのも相手はてっきり法大と思っていたからだ。流通経済大の太田垣監督とは旧知の中で、再三オープン戦もしている間。「やりにくい。負けたらなんて言われるか。こうなったら優勝しかない」と初の栄冠に意欲を見せていた。
(『朝日新聞』昭和六十一年六月十五日付朝刊)


6月15日:決勝
流通経済大000 002 000  2
東洋大133 000 20X  9
(流)山本・八野田・三沢−寺田庄
(東)保坂−森
本塁打:山下(東) 三塁打:内藤・森(東) 二塁打:小菅・伊藤・寺田憲(流)

流経大 東洋大
(中) 小菅 4 1 0 (中) 内藤 4 1 2
(二) 鎌田 5 2 0 (二) 前原 1 0 0
(左) 茂木 5 1 0 松本 3 0 0
(右) 5 2 0 (右) 忍成 3 0 0
(捕) 寺田庄 5 0 0 (三) 田中 4 1 0
(一) 佐藤 3 0 0 (捕) 4 2 2
(三) 寺田憲 4 2 0 (左) 守永 3 1 1
(投) 山本 1 1 0 (一) 山下 3 2 2
八野田 2 1 2 (遊) 蛭田 3 2 0
和田 1 1 0 (投) 保坂 4 0 1
三沢 0 0 0
(遊) 伊藤 4 2 0
39 13 2 32 9 8


流経 4 3 0 0 13 東洋 4 5 1 0 5


山本 1 2/3 3 3 保坂 9 13 2
八野田 5 1/3 6 5
三沢 1 0 0

1回の攻防すべて「吉」
一回の攻防がことごとく「吉」と出て快勝。攻撃野球の「打の東洋大」にふさわしいフィナーレだった。
まず守り。エースの保坂が長短打を浴びいきなり無死一、三塁のピンチ。流通経済大には、法大を破ってきた勢いが残っていた。だが、押せ押せで攻めてくる流経大のヒット・エンド・ランのサインを見破り、投球を外角にはずし、二塁走者を刺して、苦境を脱した。
その直後の攻撃。今度は東洋大・佐藤監督が頭をかかえこんだ。一死一、二塁。田中の打球が三塁手前に上がった時のこと。西太立目球審の右手は高々とあがって「インフィールドフライ」を告げていた。ところが、投手左後方まで前進した三塁手が落球、この瞬間、走者は一斉にスタートした。「危険をおかしての進塁」は、ルールで認められている。だが、走者が二、遊間を走っているころ、三塁手は打球を拾いあげていた。
「何をしとるんだ、と目をつむりましたよ」と佐藤監督。ところが、流経大守備陣も慌てた。打者走者が、打ち上げた瞬間アウトになっているから、タッチプレーをしなければならない。ところが、三塁手の送球を受けた遊撃手は走者へのタッチを忘れ、三塁ベースタッチだけで、転送してしまった。二、三塁ともセーフ。このあと、森の投手強襲安打が出て、1点を先行した。・・・中略・・・流れは一気に東洋大へ。その後は、「打の東洋大」の本領を発揮、豪快に打ち勝った。監督十五年目。東都リーグ優勝五度。そして三度目の挑戦でついに宿願の日本一。「今朝も八時から練習してきた。努力はむくわれた」としんみり。しかし、勝利の余韻に酔ってばかりはいられない。この後の日米大学野球選手権の監督就任が決まり、「次は世界一」を目指す。

森主将「うそみたい」
東洋大の主将森はPL学園時代の選抜大会優勝に続く、大学日本一。「本当についてる。うそみたい」。優勝の瞬間は「ぼーっとしてしまった。大学の日本一は喜びが違う。僕たちの時代に監督さんを全日本の監督にできたのが何よりうれしい」とこぼれんばかりの笑み。
(『朝日新聞』昭和六十一年六月十六日付朝刊)



関連記事
日本代表、世界一周:第15回日米大学野球代表

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績T:昭和57年・昭和60年

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績U:昭和61年(初優勝)

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績V:平成3年・平成7年

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績X:平成21年

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績Y:平成22年

東洋大学の全日本大学野球選手権戦績Z:平成23年




拍手を送る
(この記事が気に入った方はクリックして頂ければ幸いです)

下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓



テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史−戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 







猫面冠者内検索

サイト内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東洋大学の全日本大学野球選手権戦績[:平成29年
第六十六回:平成29年(2017) 出場十一回目:一回戦敗退 ...続きを見る
〜猫面冠者〜
2017/06/06 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東洋大学の全日本大学野球選手権戦績U:昭和61年(初優勝) 〜猫面冠者〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる