アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史−戦前」のブログ記事

みんなの「歴史−戦前」ブログ

タイトル 日 時
昭和初期の東洋大野球部
以前、図書館で見つけた『校友会報』116号(発行年を写し忘れてしまいましたが、昭和五十年代前半に発行されたもの)に掲載されていた投稿記事・「五十年前の野球部」をご紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 20:24
番外編:戦前の東洋大学の運動部
*平成28年11月13日:『校友会報』111号所収の座談会から、戦前の運動部に関する箇所を追記いたしました。 *平成28年11月15日:『東洋大學護国會會報』より相撲部関連記事を追記いたしました。 近年では駅伝や野球等スポーツの分野でも名を知られるようになった東洋大学ですが、「東洋大学野球部の歴史−戦後編F昭和35年追記:グラウンドについて 」の稿でも書いたように、スポーツの強化に大学として取り組むようになるのは昭和30年代半ば頃からです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 01:08
昭和15年の箱根五区区間賞、朴鉱采の「秋窓雑感」
戦前の東洋大学では明治27年から大正12年まで『東洋哲学』、大正13年から昭和4年まで『観想』、昭和4年からは『東洋学苑』と誌名や発行母体を変えながら学内誌が発行されておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 11:28
昭和10年にマラソンの世界最高記録を出した池中康雄さんの東洋大学在学年について
*H28年7月24日 興誠商業に関する部分と日本大学の曽根茂選手に関する部分を追記しました。 また、画像をいくつか追加いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 13:05
Wikipedia・池中康雄さんの項に関する疑問点=幻の五輪代表?
*先日、リオデジャネイロで行われるオリンピックのマラソン代表に東洋大OBの北島寿典・石川末廣の両選手が選ばれました。東洋大出身選手としては初めてのことであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 09:34
昭和四年、東洋大・駒澤大・大正大 三大学リーグ戦
『東洋大学百年史ー通史編T』にある戦前の野球部の項には 「昭和六年かねて協議中であった文理・拓殖・東洋の三大学野球連盟が結成された…(中略)…なお、例年おこなわれていた大正・駒沢・東洋の三大学リーグ野球戦は大正大学の脱退によって、次年度からリーグ戦を廃して駒沢大学と東洋大学の定期戦とすることとなった」 とあるのですが、大正・駒沢との三大学リーグについては、当時の新聞記事にも記載がなく実態は分かりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 09:57
東洋大学野球部の歴史−戦前K昭和八年
H27年10月17日 『野球界』昭和八年十一月号の記事を追加いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 08:59
東洋大学野球部の歴史−戦前J昭和七年
H27年10月17日 戦前の雑誌『野球界』からの記事を追加いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 08:02
戦前は“白山の哲学”と称されたって本当なのか?=戦前の東洋大学
*H25年6月14日:すこし追記いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/06/01 09:40
ウィキペディアの“哲学館事件”の項に関する疑問=続・戦前の東洋大学&戦前の六大学野球の入場料収入など
先回、ウィキペディアなどに書かれていた“三田の理財〜白山の哲学云々”についてあれこれ書きましたが、ウィキペディアにはかねてからもう一つ疑問に思っていることがありました。 それは、“哲学館事件”に関する記事の終りの方に書かれている下記の部分であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/05/12 22:24
東洋大学野球部の歴史−戦前・追加分:昭和四年の関西遠征
東洋大学野球部の歴史−戦前I昭和六年の稿で『東洋大学百年史』の年表に“昭和四年十月九日  野球部、関西遠征出発(立命、大谷、龍谷等との対戦)”とある。百年史には遠征の試合内容などは書かれていなかったのだが、“山旅ひと筋”の野球部長:田部重治”の稿でも引用した『校友会報』116号(昭和五十五年ごろの発行)に掲載されている、「五十年前の野球部」という一文を寄稿した方が、この遠征にも参加されており文中でも触れているのでその部分をご紹介したい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/20 23:33
和辻哲郎と東洋大学の野球…?
『風土』や『古寺巡礼』などで一般にも広く知られる和辻哲郎が東洋大学の教壇に立ったのは大正九年の事だ。その後大正十四年からは京大、昭和九年から定年退官する昭和二十四年までは東大で学究生活を送った和辻は、それまでもっぱら文筆を以って生業としていたので、本格的な“学者”生活のスタートを東洋大学で切ったことになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 00:08
東洋大学野球部:戦前の試合記録
これまでアップしてきた戦前の試合結果を一つのページにまとめてみました。 (『運動年鑑』などには明らかな誤記も見受けられますが、確認できないものはそのまま引用しました) 大正13年 5月25日 宗教大學4x-2東洋大學(六回降雨コールド) 東洋宗教兩大戰 東洋大學對宗教大學の試合は五月二十五日東京北千住毛織球場にて擧行、六回目に大雷雨來り四A對二で宗教勝つ。 (『運動年鑑』大正十四年版) 大正14年 東都新大學聯盟戦 第一回東都新大學リーグ戰(国学院、専修、商科、日大、東洋、宗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 23:22
東洋大学野球部の歴史−戦前L昭和九年〜(附:陸上部の耐熱マラソン・奉祝駅伝の事など)
昭和九年 新大学リーグ 春のリーグ戦 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/30 20:59
東洋大学野球部の歴史−戦前I昭和六年
前稿、戦前編Gを以って大正時代は終わり本稿から昭和へとはいってゆくのだが、東洋大学の試合結果が新聞紙上に見られるようになるのは昭和六年秋に始まる三大学リーグ戦からである。その間、野球に関連する事項としては、『東洋大学百年史』の年表に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 09:39
東洋大学野球部の歴史−戦前H大正15年W
「東洋大学野球部の歴史−戦前F大正15年V」の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 21:32
東洋大学野球部の歴史−戦前G大正15年V
「東洋大学野球部の歴史−戦前E大正15年U」の続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 02:13
東洋大学野球部の歴史−戦前F大正15年U
大正十五年国民新聞社の応援で始まった大学専門学校野球リーグ戦は十月十日から田園球場で行われている。当時の国民新聞には各試合とも詳細な記事で紹介されているが、ここでは東洋大の試合のみ記事も引用し、他の試合は結果のみ記載とさせて頂く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 21:26
東洋大学野球部の歴史−戦前E大正15年T
大正十五年四月の朝日新聞には次のような記事が見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 08:57
東洋大学野球部の歴史−戦前D大正14年秋
大正14年の秋には東都五大学聯盟戦の名称でリーグ戦が行われた記録が『時事年鑑』に載っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 20:50
東洋大学野球部の歴史−戦前C大正14年春
東洋大学野球部が創部した頃の活動はどのようなものであったのか。 大正十三年十月朝日新聞には専大や国学院等のの試合結果が見受けられる。これは都下専門校新リーグ戦の名で行われ、参加校は国学院・商科大(現一橋大)・専修大・東農大・東洋協会大(現拓殖大)・宗教大(現大正大)の六校で、未だ東洋大の名は見られない。 翌、大正十四年五月になると“新大学リーグ戦”の試合結果が散見されるようになる。大正十四年五月五日の朝日新聞には次のような記事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 10:17
東洋大学野球部の歴史−戦前B文化学科
東洋大学(哲学館)とゆかりのあるもう一つの旧制中学に京北中学がある。京北は哲学館が現行地に移転した二年後の明治32年に井上円了によって開設されており、昭和26年までは同一法人であった。『明治野球史』という本の付録、野球試合記録年表を見ると明治34年の12月5日に、“一高9−3京北中学”とある。また、都高野連の『白球譜−東京都高校野球のあゆみ』大正9年の第三回京浜中等学校野球大会一回戦で“慶応普通15−2京北中学”と書かれており、東洋大学よりも一足先に野球が行われていたことがうかがえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/22 22:48
東洋大学野球部の歴史―戦前 A郁文館
巌義円さんが在籍していたと思われる明治末の東洋大学はどの様な学風であったのだろうか。 運動に関しては「東洋大学百年史通史編」に「・・・常光浩然(大学幹事)の『運動部の起源』(東洋大学新聞第八号 大正十五年七月七日)によると、常光が入学した明治44年頃は運動部は全くなかったという。そこで常光浩然が主唱して大正元年に運動部を設立したと述べている。弓道部、撃剣部、庭球部を同時に創部し、運動部長に垣内松三を推した。」とあることから余りスポーツ活動は盛んではなかったようだ。 但し、同記事には「明治三十... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 10:32
東洋大学野球部の歴史―戦前@巌義円さん
昨2007年は母校・東洋大学の野球部が東都大学リーグで初めて春秋連覇を果たし、大学選手権の覇権こそ逃したものの、明治神宮野球大会では念願の初優勝を飾った。野球部と直接関係はない一OBに過ぎずともやはり嬉しいものである。 以前から折を見て母校野球部の歴史や記録などを調べてはいたのだが、これを機に少し纏めた形に残してみたいという思いから、散漫ではあるが少しずつこのブログに記していきたく筆を起こした次第である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 10:18

トップへ | みんなの「歴史−戦前」ブログ

〜猫面冠者〜 歴史−戦前のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる