42試合連続登板:仁村徹投手=東洋大学野球部の歴史-記録①

東都大学野球連盟のホームページや神宮球場ガイドブックの「過去の記録」欄を見ると、昨年の大場翔太投手のシーズン最多奪三振をはじめ東洋大の選手の名が記されているものがあるが、ここに記載されていない記録もいくつかある。まずは、仁村徹投手の連続登板記録を取上げてみたい。
仁村徹投手は昭和五十六年秋の対国士大二回戦から四十二試合連続して登板している。少々長くなってしまうが、その結果書き出してみることにする。(大学選手権でも四連投しているので合わせて書き加えておくことにする)


昭和56年秋季リーグ戦   
9月17日国士大二回戦6 1/3回被安打9自責点3:4打数1安打0打点
国士大101000101 4 ●長富・吉田慎    
東洋大00100005X 6 仁村徹・○佐藤・兵頭・大沢・森

9月18日国士大三回戦5 2/3回被安打9自責点3:2打0安0点
東洋大000000040 4●仁村徹・森・佐藤・兵頭・大沢
国士大00001500X 6○吉田慎・長富  

9月24日亜大一回戦8回被安打9自責点2:3打数1安打0打点
亜  大020000001 3●宮本
東洋大000000022 4仁村徹・○佐藤

9月27日亜大二回戦9回被安打9自責点1:4打数0安打0打点
東洋大002000100 3仁村徹
亜  大001010000 2宮本・●赤木

10月6日駒沢大一回戦9 1/3回被安打10自責点 1:4打数0安打0打点
東洋大01000000000000 1仁村徹・●佐藤
駒沢大00000000100001 2石丸・岡田・河野・○近藤

10月7日駒沢大二回戦4 1/3回被安打8自責点3:2打数0安打0打点
駒沢大000210000 3●石丸・岡田・近藤・所
東洋大30100000X 4仁村徹・○佐藤

10月13日中央大一回戦7回被安打6自責点3:1打数1安打1打点
中央大000011100 3○米村
東洋大000000100 1仁村徹・佐藤

10月14日中央大二回戦9回被安打4自責点2:4打数0安打0打点
東洋大100002000 3仁村徹
中央大000200000 2加治・●谷津田・牛尾守

10月15日中央大三回戦8 1/3回被安打7自責点1:4打数0安打0打点
中央大010000010 2●米村
東洋大000002001 3仁村徹・○佐藤

10月20日専修大一回戦5回被安打7自責点1:2打数0安打0打点
専修大210010001 5○山沖
東洋大000000010 1仁村徹・大沢・佐藤・森・岩野

10月21日専修大二回戦8回被安打8自責点1:2打数0安打0打点
東洋大000000000 0●佐藤・仁村徹
専修大31000000X 4○山沖

10月23日駒沢大三回戦7回被安打5自責点責1:3打数2安打1打点
東洋大000000010 1仁村徹・佐藤
駒沢大11000001X 3○近藤

昭和57年春季リーグ戦
4月13日日本大一回戦4 1/3回被安打6自責点1:2打数0安打0打点
東洋大010110100 4仁村徹・佐藤
日本大000210100 4石川・三富・阿波

4月14日日本大二回戦7 1/3回 被安打5自責点3:3打数1安打0打点
東洋大000000010 1仁村徹・佐藤・野崎
日本大00000003X 3○宗像

4月16日日本大三回戦6 1/3回被安打8自責点3:3打数2安打1打点三塁打1

日本大000102210 6●石川・宗像
東洋大00007000X 7仁村徹・佐藤

4月20日専修大一回戦1 2/3回被安打1自責点0:1打数1安打0打点
専修大0000010000 1米山・●山本
東洋大1000000001 2野崎・佐藤・○仁村徹

4月21日専修大二回戦7 2/3回被安打7自責点0:3打数2安打1打点
東洋大000000130 4佐藤・○仁村徹
専修大110000100 3●宮下・米山

4月23日日本大四回戦9回被安打6自責点1:4打数1安打0打点
東洋大000000031 4仁村徹
日本大000000100 1●宗像・石川・三富

5月4日中央大一回戦9回被安打10自責点2:4打数2安打2打点二塁打1
東洋大221400000 9仁村徹
中央大020000000 2●谷津田兄・牛尾守・佐伯・谷津田弟

5月5日中央大二回戦1 1/3回被安打1自責点0:1打数0安打0打点
中央大000000000 0●高橋・谷津田兄
東洋大00000010X 1○野崎・佐藤・仁村徹


5月11日亜大一回戦9回被安打4自責点0:3打数2安打0打点
亜  大100000000 1●赤羽
東洋大000000102 3仁村徹

5月12日亜大二回戦8 2/3回被安打10自責点2:4打数2安打1打点二塁打1
東洋大010000000 1仁村徹
亜  大010000001 2○堀部

5月13日亜大三回戦4回被安打5自責点2:1打数0安打1打点
亜  大000021010 4●赤羽・三原
東洋大00102140X 8野崎・○仁村徹

5月18日駒沢大一回戦9回被安打8自責点2:2打数0安打0打点
駒沢大000100001 2鍋島・●助川・岡田・近藤
東洋大00020110X 4仁村徹

5月19日駒沢大二回戦2 1/3回被安打1自責点0:1打数0安打0打点
東洋大010000000 1○野崎・仁村徹
駒沢大000000000 0●近藤・鍋島・岡田


(昭和57年大学選手権)
6月5日一回戦9回被安打6自責点1:3打数1安打0打点
九産大000000001 1●大畑
東洋大00020020X 4仁村徹

6月7日準々決勝1 1/3回被安打自責点0:1打数0安打0打点
八幡大000000000 0●合原
東洋大00010000X 1○佐藤・仁村徹

6月8日準決勝9回被安打7自責点1:3打数0安打0打点
中京大000100000 1●渡辺・小野・久保
東洋大30100000X 4仁村徹

6月9日決勝3回被安打3自責点2:1打数0安打0打点
法政大000001002 3○田中
東洋大000010001 2野崎・●仁村徹


昭和57年秋季リーグ戦
9月7日中央大一回戦9回被安打5自責点1:4打数0安打0打点
東洋大100120210 7仁村徹
中央大001000000 1●高橋・谷津田弟・牛尾守・佐伯

9月8日中央大二回戦4 1/3回被安打1自責点0:2打数1安打0打点
中央大000010000 1○谷津田兄
東洋大000000000 0●佐藤・仁村徹

9月9日中央大三回戦9回被安打2自責点1:3打数0安打0打点
東洋大000010100 2仁村徹
中央大000010000 1●谷津田兄

9月24日亜大一回戦8回8被安打8自責点2:4打数1安打0打点二塁打1
東洋大000027020 11仁村徹・野崎
亜  大000100010 2●堀部・土手本・峨家下・赤木

9月26日亜大二回戦9回被安打4自責点1:2打数0安打0打点
亜 大010000000 1●峨家下
東洋大00010200X 3仁村徹

9月29日日本大一回戦2 1/3被安打3自責点1:1打数0安打0打点
東洋大003200000 5野崎・佐藤・大沢・●仁村徹
日本大000002301 6石川・三富・○石井

9月30日日本大二回戦9回被安打4自責点0:3打数1安打0打点二塁打1
日本大000000000 0●宗像・石川・石井
東洋大30100000X 4仁村徹

10月1日日本大三回戦11 2/3回被安打12自責点1:5打数0安打0打点
東洋大000000000000 0仁村徹
日本大000000000001 1○石川

10月13日専修大一回戦7回被安打7自責点3:4打数0安打0打点
東洋大002002000 4仁村徹・●野崎
専修大001002002 5米山・○山本勲

10月14日専修大二回戦3 2/3回被安打5自責点3:2打数0安打0打点
専修大021110000 5山本一・浜崎・米山・○山本勲
東洋大100000030 4●野崎・仁村徹・北島・佐藤

10月27日駒沢大一回戦9回被安打2自責点0:3打数0安打0打点
東洋大000001010 2仁村徹
駒沢大000000010 1●鍋島・岡田・山本

10月28日駒沢大二回戦1 1/3回被安打1自責0:1打数0安打0打点
駒沢大000001000 1●山本・近藤
東洋大20000001X 3○佐藤・仁村徹
(最優秀投手・ベストナインに選出さる)

昭和58年春季リーグ戦
4月12日亜大一回戦8回被安打4自責点1:4打数2安打0打点
東洋大000001000 1仁村徹
亜  大10100000X 2○赤羽

4月13日亜大二回戦4回被安打4自責点3:2打数0安打0打点
亜  大020102010 6○土手本
東洋大000000000 0仁村徹・野崎・北島・日野

4月19日駒沢大一回戦9回被安打6自責点0:3打数2安打1打点本塁打1
東洋大000010031 5仁村徹
駒沢大000000000 0●鍋島・助川・白井宏・片瀬

4月20日駒沢大二回戦1 1/3回被安打1自責点0:0打数0安打0打点
駒沢大000000010 1●鍋島・河野・白井宏
東洋大10020001X 4○北島・仁村徹

5月4日日本大一回戦6回被安打9自責点5:4打数3安打1打点
東洋大000400020 6仁村徹・○野崎・北島・日野
日本大011003000 5石井・●宗像


5月5日の対日本大二回戦は2-1で惜敗するものの上尾高の後輩日野投手が完投し、連続登板は四十二試合でストップする。

その後、この年の秋のリーグ戦で十月十三日の対日本大戦に7-4で勝利を収めた日の記事にこんな記載がある。
東洋大は56年春の対青学大一回戦で仁村徹が完封勝ちして以来、前日までのチームの勝利35勝すべてに仁村徹が登板してきた。この日は実に五シーズンぶりの「仁村徹抜き」の勝利だった。『朝日新聞昭和五十八年十月十四日朝刊』

実は連続登板が始まる前、昭和五十六年四月二十二日の亜大戦を仁村徹抜きで勝った後、この日大戦まで仁村徹が登板しなかった試合はすべて負け試合だったのである。

*東都大学野球での連続登板記録は中央大・田村政雄投手が昭和48年5月20日対日大三回戦から昭和50年4月29日対国士舘大一回戦までの45試合連続登板がリーグ記録のようだ。(H20.7.29追記)

テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック