神宮大会“三度制覇”:鈴木啓友選手=東洋大野球部の歴史―人物⑪

今年、明治神宮野球大会で見事連覇を果たした東洋大ナインの中で、過去に同大会高校の部でも優勝を経験をしているのが鈴木啓友(けいすけ)選手である。

平成十六年: 愛工大名電 打数 安打 打点 三振 死四球 犠打 盗塁
二回戦 5-1金沢 七番 遊撃 5 2 0 1 0 0 1
準決勝 7-4広陵 七番 遊撃 4 3 1 0 0 0 0
決 勝 6-4大阪桐蔭 七番 遊撃 3 0 0 1 0 2 0
0.417 12 5 1 2 0 2 1

平成十九年: 東洋大学
二回戦 9-3東海大 二番 二塁 3 0 0 0 0 2 0
準決勝 2-0上武大 二番 二塁 4 1 0 1 0 0 0
決 勝 2-0早稲田大 二番 二塁 3 1 0 1 1 0 0
0.200 10 2 0 2 1 2 0
平成二十年: 東洋大学
二回戦 6-0近大工学部 八番 遊撃 4 2 2 1 0 0 2
準決勝 3-1立命館大
決 勝 3-2東北福祉大 八番 遊撃 2 1 0 0 0 0 0 二塁打1
0.500 6 3 2 1 0 0 2

通算 0.357 28 10 3 5 1 4 3



個人で神宮大会優勝を三回経験したのは珍しいケースではないかと思う。
愛工大名電は翌年春の選抜では準優勝している。

鈴木選手の出場した“全国大会決勝戦”

第34回神宮大会高校の部○愛工大名電6-4大阪桐蔭七番遊撃
第76回全国選抜高校野球●愛工大名電5-6済 美七番遊撃
第38回神宮大会大学の部○東 洋 大2-0早稲田大二番二塁
第57回全日本大学選手権○東 洋 大7-5東 海 大二番遊撃
第39回神宮大会大学の部○東 洋 大3-2東北福祉大八番遊撃


タイプは地味だが球歴は華やかなのである。


鈴木選手のファインプレー
(9/23のエントリー '08'9'7東洋大対青学大二回戦Ⅴ 動画~好プレー(中倉裕人・鈴木啓友・松永隆太・福田清将)より再掲)


来年からは地元愛知の社会人チーム、東海REX(旧新日鉄名古屋)で日本一を目指す。




拍手を送る
(この記事が気に入った方はクリックして頂ければ幸いです)

下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓


テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史-戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック