プロ初勝利:上野大樹投手。

昨日(8月21日)、対西武戦でプロ初勝利を挙げた上野大樹投手。二番手として登板し1回2/3・被安打3・自責点0での勝利投手はいささか棚ボタの感もあるが、それでも輝かしいプロ初勝利である。

高校時代は選抜出場を賭けた二年秋の都大会準々決勝・対拓大一高戦で八回まで2点をリードしながら、9回に逆転スリーランを浴び、選抜出場は叶わなかった。

平成15年10月18日
秋季都高校野球大会準々決勝:於・神宮第二
拓大一000 000 003  3
帝  京000 011 000  2
(拓)石塚-小金丸
(帝)上野-石田
本・三浦(拓)

画像




















画像


















ドラフト候補としてプロからも注目された3年夏もベスト16で涙を呑む。

平成16年7月23日
全国高校野球選手権東東京大会5回戦:於神宮球場
修  徳000 200 500  7
帝  京012 000 011  5
(修)磯辺・斎藤-長野
(帝)深井・上野-谷本
三・長島(修) 二・小林健、磯辺、長島(修)川村3、沼田(帝)

画像















東洋大進学後も期待されながら、三年秋までの通算成績は1勝1敗と伸び悩んでいたが、四年になってようやくその実力が開花。学生生活最後のリーグ戦ではMVPと最優秀投手の二冠を獲得。




プロでは兄貴久投手に一歩先んじた上野大樹投手。いつの日か、プロのマウンドでの兄弟対決を実現してほしいものである。







拍手を送る
(この記事を気にいった方はクリックして頂ければ幸いです)


下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓



テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史-戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アニキ
2009年08月23日 14:53
かにゃさん、こちらではお久です~。
わたくし、上野君の「プロ初勝利」の試合、観戦に行っていました。
ブルペン待機の時もふーせんガム膨らましていて、余裕をみせていましたよ。
でも、これって緊張隠しだったのかな~。

「一軍一勝」、今年の自身の目標達成ですね

ところで、かにゃさんの「卒論」は何でしたか?
お暇な時に教えてくださいね。
かにゃ
2009年08月23日 22:15
>アニキさん。
コメントありがとうございます。まずは“一軍一勝”がかなって何よりでしたね。
ロッテの選手はガム“噛み放題”なんでしょうか。

この記事へのトラックバック