戦国の対極、全カードが二試合で終わった“完全シーズン”=昭和37(1962)年春の東都二部

“戦国”の名が冠されて久しい東都大学野球では勝点5の完全優勝でも10勝0敗の“完全完全優勝”となると一部リーグではS28: 春の中央大、S31:秋とH16:春の日本大の三回しかありません。
では、一部・二部を通じて全てのカードが二回戦で決着する“完全シーズン”はないものかと思い、過去の記録をあたってみました。

すると、さすがに一部リーグではなかったものの、昭和37年春の二部リーグが全カード二回戦で決着しておりました。


第一週
4月11日 専修大 4 0 東経大 国学大 3 0 亜  大
4月12日 専修大 2 0 東経大 国学大 1 0 亜  大
第二週
4月18日 学習大 6 0 東経大
4月19日 学習大 1 0 東経大 青学大 3 2 亜  大
4月20日 青学大 2 0 亜  大
第三週
4月25日 専修大 6 1 青学大 国学大 4 2 学習大
4月27日 専修大 6 1 青学大 国学大 7 3 学習大
第四週
4月30日 国学大 8 0 東経大 専修大 5 2 亜  大
5月1日 国学大 4 1 東経大 専修大 4 2 亜  大
第五週
5月8日 亜  大 4 3 学習大 青学大 8 1 東経大
5月9日 青学大 1x 0 東経大
5月10日 亜  大 5 0 学習大
第六週
5月16日 青学大 7 6 学習大 専修大 6 5 国学大
5月17日 青学大 6 1 学習大 専修大 3 1 国学大
第七週
5月22日 青学大 1x 0 国学大 亜  大 2 1 東経大
5月23日 青学大 2 0 国学大 亜  大 6 2 東経大
第八週
5月29日 専修大 2 1 学習大
5月30日 専修大 1x 0 学習大


専修大 青学大 国学大 亜  大 学習大 東経大 勝点 勝率 得点 失点 得失点差
専修大 ―― ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ 10勝 0敗 5 1.000 39 18 21
青学大 ●● ―― ○○ ○○ ○○ ○○ 8勝 2敗 4 0.800 32 22 10
国学大 ●● ●● ―― ○○ ○○ ○○ 6勝 4敗 3 0.600 33 18 15
亜  大 ●● ●● ●● ―― ○○ ○○ 4勝 6敗 2 0.400 23 24 -1
学習大 ●● ●● ●● ●● ―― ○○ 2勝 8敗 1 0.200 23 36 -13
東経大 ●● ●● ●● ●● ●● ―― 0勝 10敗 0 0.000 5 42 -37



一部・二部入替戦
専修大5-4東農大
専修大5-2東農大
*専修大が一部昇格

二部・三部入替戦
東経大3-0明学大
明学大3-1東経大
東経大7-2明学大
*東経大が二部残留

この昭和37年春は東洋大が前季入替戦で専修大を破って初めて一部で戦ったシーズンで、逆に昭和6年のリーグ発足時からの加盟校である専修大にとっては初の二部経験でありました。
この時は入替戦も含めて12戦全勝の“完全「完全優勝」”で一シーズンで一部復帰を果たしていたわけですね…。



拍手を送る


にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
にほんブログ村


下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓



テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史-戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 
「熱球譜」:戦前・戦後の歴史のうちスコア中心の記事
「全試合結果」:戦前から現在までの試合結果(「熱球譜」完成までの繋ぎ版
猫面冠者‐別館(yahooブログ)JINGU STADIUM


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック