東洋大学野球部の歴史-戦後編39:平成4(1992)年

主なメンバー
守備 氏名 出身校 学年
和田孝志 拓大紅陵
高島伸夫 桐生一
関口伊織 大宮工
西詰純二 大阪桐蔭
恩田寿之 八千代東
銭場一浩 伊奈学園総合
岡崎淳二 川越商
猪股広 成田
和田友貴彦 大阪桐蔭
目良宏 法政二
清水秀信 佐野日大
林哲也 銚子西
山崎勉 東亜学園
西川孝 浦和学院
杉本淳一 長崎海星
上四元健 東洋大姫路
根岸新 桐蔭学園
清田和正 大阪桐蔭
毛利康成 PL学園
井上勝仁 川之江
大塚健太郎 佐倉南
池葉一弘 帝京
明比拓 PL学園
西岡隆一 常総学院
塩崎真 熊本工
川中基嗣 東山
池葉直樹 帝京
石村順 土浦日大
谷川明久 PL学園
山本峻士 滝川二
丸塚剛 東洋大姫路
久保誠也 大阪桐蔭
成沢勇人 帝京
岩原秀樹 帝京
井上大 大阪桐蔭
小川幸一郎 PL学園
清水隆行 浦和学院



平成年四春・一部三位

4/7 専修大一回戦 神宮
東洋大 002 100 020  5 36 10 3 6 2 1 0 7 1 0
専修大 001 000 000  1 31 3 1 8 2 0 0 5 1 1
(東)○和田孝9回3安1責ー杉本
(専)●松岡和5回8安2責・中川3回2安2責・三好1回0安0責ー中野
二塁打:仁井田・松岡和(専)明比(東)
暴投:2(専) 捕逸:1(東)

4/8 専修大二回戦 神宮
専修大 002 102 010  6 38 14 6 7 3 4 0 12 1 0
東洋大 010 101 010  4 35 10 4 5 4 1 0 9 5 3
(専)須田4回4安2責・小林2回1安1責・〇三好3回5安1責ー中野
(東)●和田友3回6安1責・岡崎1回1安1責・高島3回4安2責・関口1回2安1責・恩田1回1安0責ー杉本・西川
本塁打:丸塚(東) 三塁打:竹原(専) 二塁打:仁井田2・中東・山口(専)
捕逸:1(東)
苦いデビュー
「緊張した。大学は甘い球を見逃さない」。6安打を浴び降板した東洋大の先発和田友は、苦い神宮デビューに唇をかんだ。昨夏の甲子園優勝の大阪桐蔭高のエースで、同窓の井上大とともに期待が大きいだけに、「苦手の左打者への攻め方を研究して、頑張りたい」。
(『朝日新聞』平成四年四月九日付朝刊)



4/9 専修大三回戦 神宮
東洋大 010 100 200  4 35 9 4 6 3 1 0 8 2 0
専修大 000 000 000  0 30 5 0 7 2 2 1 7 0 1
(東)○和田孝9回5安0責ー杉本
(専)●中川5回4安2責・須田2回4安2責・三好2回1安0責ー中野・石川
本塁打:谷川(東) 二塁打:川中(東)
ぼくがエース
「考えて、考えて投げました」と東洋大・和田孝。昨年末にシンカーを覚え、「決め球に使えるようになったのが大きい」という。昨年は完投さえ少なかったが、「今年はやります」と力強く宣言した。
(『朝日新聞』平成四年四月十日付朝刊)



4/21 青学大一回戦 神宮
青学大 003 000 500  8 36 11 8 7 6 1 1 8 3 3
東洋大 001 020 102  6 31 7 5 6 8 4 1 10 2 1
(青)木村5回5安2責・〇筒井2回0安1責・遠藤2回2安2責ー原
(東)●和田孝6 1/3回7安4責・岡崎0/3回0安1責・銭場2/3回4安3責・高島1回0安0責・和田友1回0安0責ー杉本・西川
本塁打:高山(青)谷川(東) 三塁打:佐藤(青) 二塁打:西岡(東)久保・高山・清原(青)
暴投:2(青)
守護神の不調響く
東洋大・銭場が今季初登板のこの日、3適時打を浴びて降板。「本塁打されたのはすっぽ抜け。最近は日ごとにフォームも調子も変わるんです」。昨春優勝の立役者、防御率は春秋とも一位に輝き、周囲の期待も高まる中、「去年のようにはいかないみたい」二年目の不安を口にした。
(『朝日新聞』平成四年四月二十二日付朝刊)


4/23 青学大二回戦 神宮
東洋大 000 001 000  1 29 3 1 12 1 2 0 4 1 0
青学大 000 003 10X  4 29 7 4 3 6 1 0 8 1 1
(東)●和田孝5 2/3回3安3責・銭場1回2安1責・高島1/3回0安0責・恩田1回2安0責ー目良・清水秀
(青)○木村9回3安0責ー原
本塁打:木村(青)

4/28 亜大一回戦 神宮
東洋大 200 000 000 000 2  4 43 8 3 9 8 2 1 10 4 0
亜  大 000 000 002 000 0  2 45 9 2 6 5 1 1 10 5 2
(東)○和田13回9安2責ー目良
(亜)久保田1/3回0安1責・梅原4 2/3回6安0責・小越2回0安0責・宇佐美1/3回0安0責・●恵津5 2/3回2安2責ー門奈・永井・石井
本塁打:谷川(東) 三塁打:鯉渕(亜) 二塁打:佐伯(亜)井上大(東)
暴投:1(亜)
東洋大が延長十三回、谷川(四年、PL学園)の2点本塁打で勝ち越し、今季最長の3時間30分の熱戦をものにした。
重責果たす
「思い切って行こうと思った」と決勝本塁打の谷川。レギュラーの半数が一、二年生の若いチームにあって、四番の重責を果たせたことにほっとした表情をみせた。
(『朝日新聞』平成四年四月二十九日付朝刊)



4/29 亜大二回戦 神宮
亜  大 000 000 100  1 29 4 1 4 5 1 0 7 3 2
東洋大 000 060 11X  8 29 7 6 4 1 4 1 2 2 2
(亜)●小越4 1/3回3安3責・恵津1 2/3回2安0責・窪田2回2安1責ー門奈
(東)○恩田彰9回4安0責ー西川・杉本
二塁打:斉本(亜)
捕逸:1(東)
画像















画像
















5/14 駒沢大一回戦 神宮
駒沢大 000 010 000 00  1 38 5 0 5 2 0 0 6 2 1
東洋大 000 000 001 01x  2 32 6 2 9 6 3 0 8 0 0
(駒)鶴田9回6安1責・●高木1 1/3回0安1責・河原0/3回0安0責ー田口
(東)恩田6回3安1責・銭場2回1安0責・〇和田友3回1安0責ー杉本・目良
三塁打:杉村(駒) 二塁打:塩崎(東)
暴投:1(東)
東洋大は延長十一回、一死満塁から押し出し死球でサヨナラ勝ち、駒大の連勝を6で止めた。和田友(一年、大阪桐蔭)は好救援で初勝利。

東洋大が最後に粘りをみせた。九回二死二塁から清水隆が中前適時打で同点。十一回は、四球、けん制悪送などで一死三塁となり、駒大が満塁策に出たところ、丸塚が押し出しサヨナラ。
(『朝日新聞』平成四年五月十五日付朝刊)



5/15 駒沢大二回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 32 7 0 9 1 2 0 8 1 1
駒沢大 001 000 00X  1 28 6 1 8 2 2 0 7 3 0
(東)●銭場6回5安1責・恩田2回1安0責ー杉本
(駒)○河原9回7安0責ー田口
二塁打:田口・天野(駒)
暴投:1(駒)

5/22 駒沢大三回戦 神宮
駒沢大 003 100 000  4 34 11 3 7 0 2 0 5 4 1
東洋大 110 220 02X  8 33 10 7 6 2 1 0 4 0 1
(駒)鶴田2回2安1責・高木1 2/3回4安2責・宮本1/3回0安0責・●河原4回4安4責ー田口
(東)恩田2 2/3回4安2責・〇銭場6 1/3回7安1責ー杉本
本塁打:谷川・丸塚(東) 二塁打:杉本・石村2・谷川・川中(東)藤嶺・天野(駒)
暴投:1(東) 捕逸:1(駒)

5/26 日本大一回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 31 7 0 7 3 3 0 10 0 0
日本大 000 011 00X  2 28 4 2 7 0 0 1 2 1 0
(東)●関口6回4安2責・和田孝1回0安0責・高島1回0安0責ー杉本・西川
(日)○門奈9回7安0責ー北川
本塁打:霜村(日) 二塁打:塩崎2(東)中川(日)
暴投:1(日)

5/27 日本大二回戦 神宮
日本大 400 000 000  4 31 8 4 6 4 3 1 7 0 2
東洋大 001 001 010  3 30 6 2 8 6 3 0 9 0 0
(日)金子3回2安1責・〇長谷川4 2/3回3安1責・門奈1 1/3回1安0責ー北川
(東)●和田孝2/3回2安4責・銭場1 1/3回2安0責・高島2 1/3回4安0責・和田友4 2/3回0安0責ー目良・西川・杉本
三塁打:井上大(東) 二塁打:霜村・池田(日)川中(東)
暴投:1(日)


勝点
駒沢大 9勝 2敗 2 4
日本大 7勝 4敗 1 3
東洋大 6勝 6敗 3
亜  大 6勝 6敗 3
青学大 5勝 7敗 1 2
専修大 2勝 10敗 0



ベストナイン(満票20票)
二塁手:西岡隆一=14票・二回目
外野手:谷川明久=18票・初

打撃十傑入り打者
 3位:谷川11試合37打数12安打11打点4本塁打、打率・364
 5位:西岡12試合48打数16安打 3打点0本塁打、打率・333
10位:石村12試合38打数11安打 2打点0本塁打、打率・289



平成四年秋・一部二位


9/8 国学大一回戦 神宮
東洋大 000 201 010  4 33 7 3 10 3 0 0 5 1 1
国学大 015 000 00X  6 31 9 2 6 5 2 1 8 0 1
(東)●恩田3回4安3責・猪股3回4安0責・和田孝2回1安0責ー池葉一
(国)○酒井9回7安3責ー立川
本塁打:井上大(東) 三塁打:西岡(東)
暴投:2(東) 捕逸:1(東)

9/9 国学大二回戦 神宮
国学大 000 000 000  0 31 4 0 8 4 1 1 9 0 0
東洋大 100 000 01X  2 27 7 2 8 5 1 0 7 2 1
(国)●益田7回5安1責・浅見1回2安1責ー立川・伊藤
(東)○関口9回4安0責ー池葉一・山崎
二塁打:谷川(東)
暴投:1(東)
完封でも控えめ
「自分が投げるときはなかなか点が入らないから」と、三度目の完封で通算6勝目を挙げた東洋大の左腕関口。過去二度の完封はともに1-0.この日も八回まで追加点がなかったが、リズムに乗った投球で、九回二死満塁のピンチもしのいだ。それでも本人は「完封はめぐりあわせ」と控えめ。
(『朝日新聞』平成四年九月十日付朝刊)


9/10 国学大三回戦 神宮
東洋大 400 000 000  4 32 8 4 7 2 1 2 4 3 0
国学大 000 001 000  1 32 8 1 9 2 0 1 6 1 1
(東)○関口6回7安1責・和田孝3回1安0責ー山崎
(国)●酒井2回6安4責・浅見6回1安0責・遠山1回1安0責ー立川
三塁打:川中(東) 二塁打:則次(国)

9/22 日本大一回戦 神宮
日本大 100 002 100  4 31 7 4 4 6 1 0 7 0 0
東洋大 000 000 001  1 29 4 1 9 4 1 1 6 3 0
(日)○門奈9回4安1責ー北川
(東)●和田孝6回5安3責・高島2回2安1責・銭場1回0安0責ー山崎・目良
本塁打:渡辺(日)丸塚(東) 二塁打:霜村・佐々木貴(日)
暴投:1(東)

9/23 日本大二回戦 神宮
東洋大 020 000 200  4 31 7 4 4 3 2 1 5 1 2
日本大 220 000 10X  5 37 12 5 6 3 0 1 11 0 0
(東)関口1 2/3回6安3責・高島2 2/3回2安0責・銭場1 2/3回0安0責・●猪股1回3安1責・恩田1回1安0責ー山崎・池葉一
(日)山来2回1安2責・○金子5回5安2責・長谷川2/3回1安0責・門奈1 1/3回0安0責ー北川
本塁打:清水隆(東)真中(日) 二塁打:鮫島・霜村(日)川中・池葉一(東)
ボーク:1(東) 捕逸:1(東)


9/29 青学大一回戦 神宮
東洋大 201 001 000 000 0  4 45 14 4 7 8 5 1 15 5 1
青学大 004 000 000 000 1x  5 41 8 5 15 11 2 2 12 1 0
(東)銭場3回4安3責・高島6回3安0責・恩田0/3回0安0責・●和田3 1/3回1安1責ー山崎・池葉一
(青)木村12 2/3回14安4責・○白鳥1/3回0安0責ー原
三塁打:川中(東) 二塁打:丸塚・清水隆・川中(東)坪井・松元(青)
ボーク:1(東)
○…救援後、十二回まで一走者しか許さなかった東洋大・和田孝。だが十三回一死、安打の高山を二塁に置き、3連続四死球で痛恨の押し出し。強まる雨で、手元が狂ったのは不運だった。
(『朝日新聞』平成四年九月三十日付朝刊)


9/30 青学大二回戦 神宮
青学大 000 030 000  3 38 11 3 3 2 1 3 11 0 4
東洋大 000 011 05X  7 31 10 4 4 4 2 0 6 2 1
(青)白鳥5 1/3回5安1責・●塚越2回3安2責・筒井2/3回2安0責ー原
(東)和田友5回6安3責・高島2回3安0責・○和田孝2回2安0責ー山崎・杉本
本塁打:清水隆(東) 二塁打:小久保裕・清原(青)
捕逸:1(東)

10/1 青学大三回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 28 3 0 6 4 0 0 5 1 0
青学大 001 000 00X  1 22 4 1 5 9 5 1 11 2 0
(東)●恩田3 2/3回1安1責・高島3 1/3回2安0責・和田孝1回1安0責ー杉本
(青)○筒井6 2/3回2安0責・木村2 1/3回1安0責ー原
二塁打:川中・池葉一(東)小久保裕(青)
暴投:1(東)1(青) 

10/13 駒沢大一回戦 神宮
駒沢大 100 001 101  4 30 8 4 4 3 5 0 7 3 1
東洋大 000 200 003x  5 36 11 4 9 5 1 0 11 2 2
(駒)鶴田4回5安2責・高木1 2/3回2安0責・宮本3回3安2責・●河原0/3回1安1責ー田口
(東)和田孝6 2/3回5安3責・銭場0/3回1安0責・高島1 1/3回1安0責・○恩田1回1安0責ー杉本・山崎・目良
本塁打:池葉一(東) 三塁打:杉村(駒) 二塁打:杉村(駒)清水隆・池葉一(東)
○…東洋大は九回、1点を返してなお二死一塁で、交代した河原から池葉一が四球、続く川中の左前安打を野手が後逸する間に走者一掃、決着をつけた。駒大は投手陣総出で逃げ切るかに思われたが、土壇場でのミスは不覚だった。
(『朝日新聞』平成四年十月十四日付朝刊)



10/14 駒沢大二回戦 神宮
東洋大 020 030 001  6 32 7 6 2 5 3 0 7 2 3
駒沢大 000 000 021  3 35 9 2 3 1 1 0 7 2 2
(東)○銭場7 1/3回7安1責・和田孝1 2/3回2安1責ー杉本
(駒)●岡本4日3安4責・高木2回1安1責・宮本1回1安0責・木村1回2安1責・河原1回0安0責ー田口
本塁打:西岡・丸塚(東) 二塁打:天野(駒)
暴投:1(駒)

10/22 亜大一回戦 神宮
東洋大 010 100 000  2 31 6 2 6 3 1 1 6 1 2
亜  大 000 010 000  1 29 4 1 7 4 2 1 7 2 0
(東)和田孝4 2/3回3安1責・○高島4 1/3回1安0責ー杉本
(亜)●入来5回5安2責・梅原4回1安0責ー長井・門奈
三塁打:川中(東) 二塁打:谷川(東)
暴投:1(亜) ボーク:1(亜)

10/23 亜大二回戦 神宮
亜  大 000 100 000  1 34 9 1 6 3 0 0 9 1 0
東洋大 100 160 01X  9 36 14 9 9 2 0 1 5 3 0
(亜)●古市4 1/3回6安3責・入来1 2/3回4安5責・窪田2回4安1責ー永井・門奈
(東)○関口6回5安1責・和田友2回3安0責・和田孝1回1安0責ー杉本・目良
本塁打:清水隆2・川中・石村(東) 三塁打:渡辺(亜)川中(東) 二塁打:池葉一・関口(東)
*清水隆・川中の両一年生が計7打点

勝点
日本大 8勝 4敗 4
東洋大 7勝 5敗 3
駒沢大 7勝 6敗 3
青学大 7勝 7敗 3
亜  大 6勝 7敗 2
国学大 4勝 10敗 0



ベストナイン(満票21票)
三塁手:川中基嗣=11票・初
外野手:清水隆行=12票・初

打撃十傑入り打者
 2位:川中12試合40打数17安打9打点1本塁打、打率・425
10位:丸塚12試合46打数15安打6打点2本塁打、打率・326


拍手を送る


「熱球譜」:戦前・戦後の歴史のうちスコア中心の記事
「全試合結果」 : 戦前から現在までの試合結果(「熱球譜」完成までの繋ぎ版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック