穴吹義雄も中尾孝義も漏れていた…東都大学野球:通算100安打以上の選手

2012年までの『神宮球場ガイドブック』や連盟HP等には通算100安打以上を放ったのは15名で、東洋大出身選手では今岡誠選手のみとなっておりましたが、2013年発行のものから「*過去の記録を精査した結果、新たに判明したものを追加しました」という注を付記して、計22名(その後亜大の藤岡裕大選手が達成して現在は23名)となり、東洋大では今岡選手以前に柳瀬整選手(宮古高出身)が通算104安打を放っていたことが判明いたしました。

過去の一覧と現在のものを比較すると下記の様になります(*太字の選手が追加された選手)

2012年まで 2013年より

1 藤波 行雄 中央大 133 ⇒⇒ 1 藤波 行雄 中央大 133 昭和48 (1973)
2 高木 豊 中央大 115 2 高木 豊 中央大 115 昭和55 (1980)
3 石毛 宏典 駒沢大 114 3 石毛 宏典 駒沢大 114 昭和53 (1978)
4 大下 剛史 駒沢大 112 4 大下 剛史 駒沢大 112 昭和41 (1966)
5 佐々木 正詞 亜細亜大 107 5 穴吹 義雄 中央大 111 昭和30 (1955)
6 尾上 旭 中央大 105 6 佐々木 正詞 亜細亜大 107 平成14 (2002)
7 野村 謙二郎 駒沢大 103 7 中尾 孝義 専修大 106 昭和53 (1978)
7 井口 忠仁 青学大 103 8 尾上 旭 中央大 105 昭和56 (1981)
7 村田 修一 日本大 103 9 佐藤 圭一 中央大 104 昭和30 (1955)
7 中田 亮二 亜細亜大 103 9 柳瀬 整 東洋大 104 昭和45 (1970)
11 南渕 時高 青学大 102 9 藤岡 裕大 亜細亜大 104 平成27 (2015)
12 亀井 義行 中央大 101 12 野村 謙二郎 駒沢大 103 昭和63 (1988)
13 広瀬 哲朗 駒沢大 100 12 井口 忠仁 青学大 103 平成8 (1996)
13 今岡 誠 東洋大 100 12 村田 修一 日本大 103 平成14 (2002)
13 大崎 雄太朗 青学大 100 12 中田 亮二 亜細亜大 103 平成21 (2009)
16 望月 教治 専修大 102 昭和32 (1957)
16 南渕 時高 青学大 102 昭和62 (1982)
18 人見 武雄 日本大 101 昭和31 (1956)
18 亀井 義行 中央大 101 平成16 (2004)
20 太田 隆雄 駒沢大 100 昭和39 (1964)
20 広瀬 哲朗 駒沢大 100 昭和57 (1982)
20 今岡 誠 東洋大 100 平成8 (1996)
20 大崎 雄太朗 青学大 100 平成18 (2006)



二季連続で首位打者を獲得し、プロ球団の争奪戦が『あなた買います』という映画にもなった中央大・穴吹義雄までつい最近まで漏れていたというのは少々驚きであります…。

同じく中央大の佐藤圭一も首位打者二回、中尾孝義は日米大学野球代表に二度選出されています。

東洋大:松沼雅之対専修大:中尾孝義 ~YouTube動画より



人見武雄は卒業後阪急へ、望月教治は静岡商監督して甲子園出場、さらに専修大の監督も務めましたし、太田隆雄は1964年の東京オリンピックで野球がデモンストレーション・ゲームとして行われた時の全日本学生チームの主将でありました。

関連記事
東都大学野球の“異色”監督

番外編:1964年の東京オリンピック・デモンストレーション・ゲーム


東洋大・柳瀬整選手は宮古高校出身で昭和42年、東洋大が二度目の一部昇格を果たしたシーズンの入学で、一年春から出場し秋にはレギュラーに定着。二年秋には東洋大の選手で初めて首位打者となりました。

柳瀬選手の打撃成績は下記の通りであります。

年月日 対戦校
S42春 ........ 打数 安打 打点 本塁打 打率
4/12 専大 0 2
4/13 専大 2 3 0 0 0
4/19 中大 3 2
4/21 中大 0 8
4/24 中大 1 0
5/4 亜大 0 3 1 0 0
5/5 亜大 5 2 2 0 0
5/6 亜大 4 12 1 0 0
5/9 駒大 4 5 2 1 0
5/12 駒大 3 4 3 1 0
5/24 日大 2 0 3 0 0
5/25 日大 0 7 1 0 0
5/26 日大 0 1 1 1 0
14 3 0 0 0.214

S42秋
9/13 専大 5 2 4 3 0
9/16 専大 4 2 4 2 2
9/22 駒大 4 1 4 2 0
9/23 駒大 0 3 3 1 0
9/24 駒大 1 3 4 1 0
10/5 中大 3 0 4 1 0
10/6 中大 3 5 5 0 0
10/8 中大 0 4 3 1 0
10/12 亜大 3 6 4 0 0
10/13 亜大 1 2 4 1 0
10/26 日大 2 3 4 0 0
11/2 日大 2 1 3 0 0
11/3 日大 3 1 1 0 0
47 12 2 0 0.255
61 15 2 0 0.246

S43春
4/16 芝工 2 3 5 1 0
4/17 芝工 3 2 5 2 2
4/24 亜大 1 0 4 1 0
4/25 亜大 0 8 4 0 0
4/26 亜大 1 8 3 2 0
5/9 専大 3 1
5/10 専大 8 7
5/14 駒大 1 5 4 0 0
5/15 駒大 1 1 4 0 0
5/16 駒大 0 1 4 1 0
5/23 中大 0 1 2 0 0
5/24 中大 4 0 4 1 2
5/25 中大 5 4 4 1 0
5/29 芝工 0 2 5 0 0
48 9 4 0 0.188
109 24 6 0 0.220

S43秋
9/4 専大 3 4 4 2 0
9/5 専大 3 2 4 3 2 1 ランニングHR
9/6 専大 3 6 3 0 0
9/19 芝工 6 0 5 3 1
9/20 芝工 5 0 4 4 0
9/24 亜大 2 4 4 1 0
9/25 亜大 0 4 4 1 0
10/10 駒大 2 1 3 1 0
10/11 駒大 5 2 4 1 1
10/15 中大 1 9 4 2 1
10/16 中大 3 7 3 0 0
42 18 5 1 0.429 首位打者・ベストナイン(三塁手)
151 42 11 1 0.278

S44春
4/8 芝工 3 6 5 1 1
4/9 芝工 3 0 4 0 0
4/10 芝工 1 6 4 1 0
4/15 亜大 6 0 5 3 2 1
4/16 亜大 5 3 5 2 0
4/29 中大 3 5 5 4 0
4/30 中大 3 2 4 2 0
5/1 中大 7 1 4 3 0
5/6 駒大 2 2 4 1 0
5/7 駒大 3 6 4 1 0
5/8 駒大 2 5 4 1 0
5/21 日大 0 1 4 2 0
5/22 日大 1 10 4 0 0
56 21 3 1 0.375 打撃ベストテン二位
207 63 14 2 0.304

S44秋
9/9 日大 0 1 4 1 0
9/10 日大 0 4 4 2 0
9/16 駒大 2 5 5 0 0
9/18 駒大 7 5 4 0 0
9/19 駒大 4 2 4 2 1
9/30 亜大 1 2 5 2 1 1
10/2 亜大 1 5 4 1 1
10/7 中大 8 4 3 2 0
10/8 中大 11 1 1 1 1
10/23 芝工 0 3 4 1 0
10/24 芝工 1 2 4 1 0
42 13 4 1 0.310 打撃ベストテン十位・ベストナイン(二塁手)
249 76 18 3 0.305
S45春
4/7 芝工 0 2 4 0 0
4/8 芝工 5 2 4 1 0
4/9 芝工 0 4 4 1 0
4/14 亜大 1 6 3 0 0
4/15 亜大 8 3 4 4 1
4/16 亜大 0 2 3 0 0
4/29 日大 3 4 4 2 0
4/30 日大 1 2 4 2 0
5/5 駒大 1 7 4 0 0
5/6 駒大 2 2 5 1 1
5/8 駒大 10 4 3 1 1
5/9 駒大 5 7 4 0 0
5/21 中大 3 5 4 1 0
5/22 中大 2 3 3 0 0
53 13 3 0.245
302 89 21 0.295
S45秋
9/8 日大 2 0 3 0 0
9/9 日大 3 11 4 1 1
9/10 日大 4 9 5 2 0
9/15 駒大 12 2 5 3 5
9/17 駒大 4 0 5 3 1
10/1 芝工 2 0 4 1 1
10/2 芝工 3 0 4 1 1
10/7 中大 3 12 4 2 2 1
10/8 中大 0 3 4 0 0
10/21 亜大 0 1 5 0 0
10/22 亜大 1 0 3 0 0
10/23 亜大 6 1 4 2 1
50 15 12 1 0.300 打撃ベストテン七位
352 104 33 4 0.295

柳瀬選手の一年次は61打数15安打2打点、打率・246。
少々気が早いかもしれませんが、今年久々に一部復帰を果たした東洋大の一年生・津田翔希選手はこの秋のリーグ戦・第一週までで37打数9安打5打点、打率・243ですから、このまま順調に伸びていけば今岡選手以来、東洋大では三人目の通算100安打達成も夢ではなさそうであります…。


PS
通算133安打で現時点での歴代一位、中央大・藤波選手が明治大・高田繁選手の大学通算安打記録・127本を抜いたのは昭和48年10月12日の対東洋大三回戦の三回裏に松沼博久投手から放った一・二塁間を抜くシングル・ヒットでした。その瞬間は“三塁側の東洋大の学生たちからも拍手が起こった”(『朝日新聞』昭和四十八年十月十三日付朝刊)とのことです。



拍手を送る




にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
にほんブログ村


下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓



テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史-戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 
「熱球譜」:戦前・戦後の歴史のうちスコア中心の記事
「全試合結果」 : 戦前から現在までの試合結果(「熱球譜」完成までの繋ぎ版
猫面冠者‐別館(yahooブログ)JINGU STADIUM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック