東洋大学野球部の歴史-戦後編51:平成16(2004)年

主なメンバー
守備 氏名 出身校 学年
山脇大輔 東洋大姫路
上野貴久 帝京
愛甲浩士 東洋大姫路
松沼達也 川越商
永井怜 東農大二
小沼直昭 前橋育英
大場翔太 八千代松陰
鈴木寛隆 浦和学院
清田育宏 市柏
大山悟志 常総学院
赤坂恵一 太田市商
川中子孝行 小山
田中大輔 如水館
大廣翔治 桐生一
大川原悠之 浦和学院
鈴木康司 小山西
大槻悦史 徳島商
上岡正慎 太田市商
手塚翔 浦和学院
田爪晃司 浦和学院
山本真也 PL学園
難波光太郎 愛工大名電
藤田敏行 桐生一
大城長将 沖縄尚学
瀧貴史 桐蔭学園
荘野龍仁 PL学園
岡田学 浦和学院
長谷部純 成田
名田陽介 東洋大姫路
辻和馬 東海大三
河本悠介 拓大紅陵
筒井広大 PL学園
中大谷精昭 浦和学院

平成16年春・一部三位


4/13 亜大一回戦 神宮
東洋大 012 030 001  6 29 7 5 10 8 4 1 8 0 1
亜  大 000 000 012  3 28 3 3 9 6 2 2 6 2 2
(東)○上野貴8回3安2責・山脇1回0安0責ー田中大
(亜)●小杉3回4安2責・和田3回1安3責・高橋・1回0安0責・松石2回2安0責ー川本
本塁打:田爪・大廣(東)松田(亜) 二塁打:川本(亜)
暴投:1(亜)


4/14 亜大二回戦 神宮
亜  大 200 000 000  2 31 7 2 10 6 2 1 10 1 0
東洋大 110 005 00X  7  36 15 7 2 5 1 0 11 0 0
(亜)片山2回5安2責・●高橋3 2/3回9安5責・永田2 1/3回1安0責ー川本
(東)鈴木寛3回1安2責・○永井6回6安0責ー田中大
三塁打:瀧(東) 二塁打:山本真・大廣・大河原(東)
暴投:1(東)
*永井怜投手が初勝利

4/20 青学大一回戦 神宮
青学大 200 000 010  3 31 8 3 3 4 1 0 6 1 0
東洋大 000 300 001x  4 31 10 4 10 3 4 3 9 1 1
(青)●山岸8 1/3回10安4責ー加藤
(東)上野貴7 1/3回7安3責・山脇・0回1安0責・○愛甲1 2/3回0安0責ー田中大
二塁打:加藤(青)上岡2・田中大・山本真(東)
捕逸:1(東) 暴投:1(青)
山本真 初々しさ
「どうやって喜んでいいのか分からなかった」。
9回、サヨナラ打を放った東洋大の山本真は初々しさを見せた。
(『朝日新聞』平成十六年四月二十一日付朝刊)

関連記事
東洋大野球部のサヨナラ勝利ゲーム一覧



4/21 青学大二回戦 神宮
東洋大 000 000 200  2 30 6 2 8 8 1 0 10 0 1
青学大 011 100 01X  4 30 10 4 6 2 4 1 8 0 0
(東)●鈴木寛2 2/3回5安2責・永井4 1/3回4安2責・山脇2/3回1安0責・愛甲1/3回0安0責ー田中大
(青)村上4 2/3回2安0責・上津原2回4安2責・○山岸2 1/3回0安0責ー加藤
二塁打:加藤・藤野・大崎・円谷・横川(青)山本真(東)
暴投:2(東)


4/22 青学大三回戦 神宮
青学大 002 000 002 0  4 35 8 1 3 4 5 0 10 1 0
東洋大 200 000 002 1x  5 33 8 5 8 2 2 0 5 0 3
(青)●山岸9回8安5責ー加藤
(東)上野貴8 1/3回7安1責・愛甲1/3回1安0責・○山脇1 1/3回0安0責ー田中大
本塁打:大廣(東) 三塁打:上岡(東) 二塁打:中尾(青)上岡・大河原(東)
東洋大が今季2度目のサヨナラ勝ちで二つ目の勝ち点を挙げた。9回2死から、大河原(4年、浦和学院)の2点適時打で追いつき、10回、上岡(3年、太田市商)が決勝打を放った。
(『朝日新聞』平成十六年四月二十三日付朝刊)
 

関連記事
東洋大野球部のサヨナラ勝利ゲーム一覧


5/6 中央大一回戦 神宮
東洋大 000 000 002 000  2 45 9 1 7 5 1 0 13 2 1
中央大 001 001 000 001x  3 40 11 3 6 5 4 0 12 0 2
(東)上野貴5 1/3回9安2責・愛甲1 2/3回0安0責・●山脇4 1/3回2安1責ー田中大・大山・赤坂
(中)会田8 2/3回8安0責・○中沢3 1/3回1安0責ー新田
二塁打:亀井(中)
*延長12回、一死一二塁で中大・亀井に右越え二塁打を喫しサヨナラ負け

5/7 中央大二回戦 神宮
中央大 300 000 100  4 33 7 4 6 2 3 1 7 1 1
東洋大 100 000 000  1 32 5 1 8 3 0 0 7 1 2
(中)江波戸4 2/3回4安1責・○中沢4 1/3回1安0責ー新田
(東)●鈴木寛2/3回3安1責・永井7 1/3回3安0責・上野貴2/3回1安0責・山脇1/3回0安0責ー田中大
本塁打:山口(中) 二塁打:亀井(中)田爪(東)
捕逸:1(東) 暴投:1(東)


5/13 日本大一回戦 神宮
日本大 000 000 000 1  1 31 3 1 9 5 2 0 7 2 1
東洋大 000 000 000 0  0 32 2 0 7 4 1 0 7 0 0
(日)○那須野10回2安0責ー上田
(東)●上野貴9 2/3回3安1責・愛甲1/3回0安0責ー田中大
*日大・那須野がシーズン三度目の完封で優勝に大手


5/14 日本大二回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 34 7 0 14 1 1 2 9 0 1
日本大 000 001 000  1 26 6 1 5 1 3 0 5 0 1
(東)●上野貴5 1/3回5安0責・山脇1回1安0責・愛甲1/3回0安0責・永井1 1/3回2安0責ー田中大・大山
(日)冨高3回4安0責・○畠山3 1/3回1安0責・田中隆1 1/3回0安0責・那須野1 1/3回2安0責ー上田
三塁打:山本(日) 二塁打:辻・上坂(日)山本真(東)
*日大が開幕から8連勝で優勝決める。
…この日、敗れた東洋大の高橋監督は「日大は強いと感じないが、とにかくみんな一生懸命。そこがうちとの差」と脱帽した。
(『朝日新聞』平成十六年五月十五日付朝刊)


5/18 駒澤大一回戦 神宮
駒澤大 000 000 000  0 30 4 0 8 3 1 0 7 1 0
東洋大 000 020 03X  5 35 12 5 4 1 0 0 7 0 1
(駒)●永井裕7回10安5責・加藤1回0安0責ー永井英
(東)○永井9回4安0責ー田中大
本塁打:大廣(東) 二塁打:平田(駒)田中大・山本真・上岡(東)

大廣翔治選手の本塁打


初完封勝利の永井怜投手


5/19 駒澤大二回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 28 2 0 3 2 0 1 3 0 1
駒澤大 120 000 30X  6 33 12 6 9 3 2 1 8 2 0
(東)●上野貴1 2/3回6安3責・大場2 2/3回2安0責・清田2回1安0責・河原井2/3回3安3責・鈴木寛1回0安0責ー田中大・大山
(駒)○上里田9回2安0責ー永井英
本塁打:新井(駒) 二塁打:宮川(駒)上岡(東)


5/21 駒沢大三回戦 神宮
駒澤大 000 200 001  3 29 5 3 6 4 1 1 4 1 0
東洋大 012 000 10X  4 27 8 4 1 6 1 1 6 0 0
(駒)●平野2 1/3回3安3責・石丸2 2/3回1安0責・永井裕2回4安1責・菊田1回0安0責ー永井英
(東)○永井6回4安2責・山脇3回1安1責ー田中大
本塁打:新井(駒) 二塁打:田爪・中大谷・上岡(東)浜村(駒)
暴投:1(駒)
*敗れた駒澤大は1970年秋以来67シーズンぶりの勝ち点ゼロ

勝点
日本大 10勝 0敗 05
中央大 8勝 4敗 0 4
東洋大 6勝 6敗 0 3
亜 大 4勝 7敗 1 2
青学大 5勝 8敗 0 1
駒澤大 2勝 10敗 1 0



ベストナイン(満票18票)
三塁手  :大廣翔治=17票・初
指名打者:上岡正慎=17票・初

打撃十傑入り打者
3位:上岡12試合51打数20安打5打点0本塁打、打率・392

ベストナインの上岡正慎選手



平成年秋・一部六位


9/4 駒澤大一回戦 神宮
東洋大 000 000 000  0 33 7 0 6 4 0 1 10 0 1
駒澤大 000 010 00X  1 27 5 1 4 5 2 1 9 2 0
(東)●永井7 2/3回5安1責・山脇1/3回0安0責ー田中大
(駒)○服部9回7安0責ー永井英
二塁打:野本(駒)


9/6 駒沢大二回戦 神宮
駒澤大 103 100 000 3  8 37 12 8 9 4 6 0 9 2 0
東洋大 000 000 221 0  5 41 13 5 4 2 1 0 9 0 1
(駒)上里田6 2/3回8安2責・服部2/3回2安2責・永井裕2/3回2安1責・奥山2/3回0安0責・○菊田1 1/3回1安0責ー永井英
(東)上野貴2/3回2安1責・山脇3回6安4責・愛甲3 1/3回0安0責・●永井2 1/3回4安3責・鈴木寛1 1/3回1安0責ー田中大・大山・川中子
本塁打:植田・平田(駒)大廣・瀧(東) 三塁打:永井英 二塁打:植田(駒)山本真・大槻・荘野(東)
暴投:1(東)


9/21 中央大一回戦 神宮
中央大 004 200 000  6 33 10 6 6 3 3 0 6 1 0
東洋大 000 000 000  0 30 3 0 6 0 0 1 3 0 0
(中)○会田9回3安0責ー新田
(東)●永井3 2/3回7安6責・鈴木寛5 1/3回3安0責ー大山・田中大
三塁打:大槻(東) 二塁打:新田・山口(中)
*中央大・会田有志投手(三年・佐野日大出身)が初完封勝利。父・会田照夫投手(上尾‐東洋大‐ヤクルト)は通算7完封で22勝31敗。
関連記事
東洋大野球部:これまでの完封勝利投手一覧
投手個人別通算勝敗


9/22 中央大二回戦
東洋大 000 000 110  2 34 8 2 6 1 0 1 6 0
中央大 030 000 01X  4 28 8 3 7 3 3 1 6 1 0
(東)●上野貴1 2/3回4安3責・山脇2 2/3回2安0責・愛甲3 1/3回2安1責・永井1/3回0安0責ー大山・田中大
(中)○江波戸6回5安0責・中沢3回3安2責・会田1回0安0責ー新田
本塁打:亀井(中)山本真(東) 二塁打:村田(中)
暴投:1(東)


9/30 青学大一回戦 神宮
東洋大 000 002 010  3 30 6 3 9 1 2 2 3 0 0
青学大 000 200 02X  4 25 6 4 8 5 3 0 5 0 1
(東)●上野貴7回4安4責・山脇1/3回2安0責・永井2/3回0安0責ー田中大・大山
(青)○山岸9回6安3責ー加藤
本塁打:山内徹(青) 二塁打:田爪(東)


10/1 青学大二回戦 神宮
青学大 100 001 103  6 31 8 4 8 8 3 1 9 1 3
東洋大 011 020 201x  7 34 12 7 7 6 1 4 9 0 3
(青)村上4 1/3回7安4責・高市2回2安1責・●山岸2回3安2責ー加藤
(東)愛甲3 1/3回2安0責・永井2回2安1責・上野貴3回4安3責・○山脇2/3回0安0責
本塁打:大廣2・瀧(東)山内徹(中)
東洋大サヨナラ
東洋大が青学大にサヨナラ勝ちし、開幕からの連敗を5で止めた。9回無死満塁から名田(3年、東洋大姫路)の二ゴロの間に決勝点を挙げた。
(『朝日新聞』平成十六年十月二日付朝刊)

関連記事
東洋大野球部のサヨナラ勝利ゲーム一覧


10/13 日本大一回戦 神宮
日本大 001 213 000  7 30 7 5 7 5 4 0 5 4 0
東洋大 010 011 000  3 36 9 3 9 2 0 1 8 1 2
(日)○那須野7回9安3責・田中2回0安0責ー上田
(東)●上野貴3 2/3回3安3責・山脇2/3回0安1責・愛甲1 2/3回2安2責・田口2回2安0責・大場1回0安0責ー田中大
三塁打:渥美(日)長谷部(東) 二塁打:箸尾谷(日)上岡(東)
暴投:1(東)
*日本大・那須野投手が春のリーグ戦から10連勝でリーグ記録を更新。

10/14 日本大二回戦 神宮
東洋大 000 000 000 02  2 33 7 1 9 10 2 0 10 1 1
日本大 000 000 000 01  1 37 5 0 12 2 1 1 6 1 0
(東)○永井11回5安1責ー田中大
(日)冨高2 1/3回2安0責・田中5 1/3回4安0責・山口幸1 2/3回0安0責・栄0回0安0責・●那須野1 2/3回1安2責ー上田
三塁打:長谷部(東) 二塁打:長谷部(東)伊藤・上田(日)
暴投:1(東)1(日)
*10回途中から救援の那須野を攻略し、連勝記録を10で止める。

10/15 日本大三回戦 神宮
日本大 020 000 000  2 32 9 2 3 6 2 1 11 1 0
東洋大 000 000 000  0 30 5 0 7 2 1 1 6 1 0
(日)○那須野9回5安0責ー上田
(東)●上野貴1 2/3回4安2責・山脇7 1/3回5安0責ー田中大・大山
二塁打:伊藤(日)山本真(東)
*三連投の那須野に完封を喫す。那須野は通算7度目の完封勝利。

10/21 青学大三回戦 神宮
東洋大 011 000 000  2 32 5 2 6 1 0 1 4 1 0
青学大 000 000 000  0 31 7 0 7 2 1 0 7 0 2
(東)○山脇8 2/3回7安0責・愛甲1/3回0安0責ー田中大
(青)●山岸9回5安2責ー加藤
本塁打:瀧(東) 二塁打:円谷(青)田中大(東)


10/28 亜大一回戦 神宮
東洋大 000 000 001 000 0  1 34 4 1 8 14 4 1 12 0 0
亜 大 000 001 000 000 1x  2 43 10 2 9 8 3 4 14 0 0
(東)山脇7 2/3回7安1責・愛甲2回0安0責・●上野貴3回3安1責ー田中大
(亜)山木9回3安1責・高瀬1/3回0安0責・浜田1 1/3回0安0責・○糸数2 1/3回1安0責ー川本
本塁打:松田(亜)上岡(東) 二塁打:荒崎2・松田(亜)
暴投:1(東) ボーク:2(亜)
*9回、完封目前の亜大・山木から上岡が同点本塁打を放つも、13回に芋岡の安打でサヨナラ負け。

10/29 亜大二回戦 神宮
亜 大 010 000 200  3 32 7 2 10 5 2 0 9 0 0
東洋大 000 000 000  0 26 0 0 6 3 0 0 2 1 1
(亜)○山木9回0安0責ー川本
(東)●上野貴6 1/3回6安2責・山脇1 2/3回1安0責・永井1回0安0責ー田中大
暴投:1(東)捕逸:1(東)
山木が無安打無得点
亜大初、リーグ戦初勝利

亜大の山木正博(2年、横浜)=右投げ=が東洋大戦で無安打無得点を達成した。90年春、東洋大・和田孝志以来、リーグ史上11度目(10人目)で、亜大の選手では初めて。山木はこれがリーグ戦初勝利だった。亜大は連勝で勝ち点1を挙げ、東洋大と並んだが、勝率で亜大の5位、東洋大の最下位が決まった。
(『朝日新聞平成十六年十月三十日付朝刊』)

*山木投手の投球内容は投球数131、奪三振6、与四球3。
アウトの内訳は内野ゴロ13、内野飛球2、外野飛球5、盗塁刺1。


関連記事
東洋大学野球部の歴史-戦後編37:平成2(1990)年


勝点
中央大 8勝 4敗 0 4
青学大 7勝 4敗 0 3
日本大 8勝 6敗 0 3
駒澤大 7勝 6敗 0 3
亜  大 4勝 8敗 0 1
東洋大 3勝 9敗 0 1


ベストナイン(満票15票)
三塁手:大廣翔治=12票・二回目

打撃十傑入り打者
9位:大廣12試合43打数12安打6打点3本塁打、打率・279
10位:荘野12試合44打数12安打2打点0本塁打、打率・273

入替戦
一回戦
東洋大101 000 002  4
専修大000 001 000  1
東洋:山脇・愛甲・永井ー田中
専修:西村・高山・田中ー柿沼

二回戦
専修大000 000 020  2
東洋大001 600 01X  8
専修:阿部・高山・田中・品川・長谷川樹ー柿沼
東洋:上野貴・永井・山脇ー田中
(東洋大2勝:一部残留)

関連記事
東洋大野球部:これまでの入替戦戦績

*各年度の試合結果は
 こちらから
↓  ↓  ↓
「熱球譜」:戦前・戦後の歴史のうちスコア中心の記事
熱球譜=選手権編
熱球譜=神宮大会編
「全試合結果」 : 戦前から現在までの試合結果(「熱球譜」完成までの繋ぎ版)


拍手を送る


にほんブログ村 野球ブログ 大学野球へ
にほんブログ村


下の方に「ブログ気持玉」というのも出来たので宜しければこちらの方もワンクリックお願いします。
      ↓   ↓   ↓



テーマ別インデックス「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど
「記録」:個人記録についての話題
「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録
歴史-戦後編」 :新聞記事から拾った戦後の記録
「動画」:神宮で生観戦した際の動画
「エピソード」
「人物」
「東洋大学」:主に野球以外のあれこれ。 
猫面冠者‐別館(yahooブログ)JINGU STADIUM





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック