テーマ:箱根駅伝 時速

箱根駅伝:東洋大学のこれまでの区間賞獲得者

先に行われた第88回箱根駅伝で東洋大学は六区間で区間賞を獲得しました。 そこで、初出場から今大会までの区間賞獲得者を区間別と年度順にまとめてみました。 *2019年1月6日更新:第95回までの区間賞獲得者を追記いたしました。 (タイムの後の(新)はその時点での区間新記録) (各区間の距離は昭和30年以前は不明。30年以降は『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝は時速何キロで走っているのか?(最新版)=2015年青学大の区間時速・50m走換算タイムなど

先日UPした“箱根駅伝五区、2012年柏原選手と2015年神野選手の平均時速・50m走換算タイムなど”の記事に引き続き、2015年・第91回箱根駅伝で2012年・第88回の東洋大の記録をさらに上回るタイムで初優勝を飾った青山学院大の各区間ごとの時速などを算出してみました。 往路  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝五区、2012年柏原選手と2015年神野選手の平均時速・50m走換算タイムなど

今日行われた第91回箱根駅伝は青学大が五最後の山登りで逆転して初優勝。五区を走った神野選手は“山の神・柏原竜二”のタイムを24秒上回る区間記録を出しましたが、今大会から函嶺洞門閉鎖閉鎖に伴う新コースとなったため柏原選手の記録はすでに参考記録扱いとなっております。 柏原選手が記録を出した2012年当時、五区の距離は23.4キロとされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲+全日本+箱根=『総合優勝?』:学生三大駅伝の合計タイムと平均時速

                      あけましておめでとうございます             今年一年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます                本年も拙ブログをよろしくお願い申し上げます さて、新春恒例の箱根駅伝では東洋大学が優勝し三大駅伝連続2位に終止符を打ちました。 逆にライバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15:03:48→10:51:36=70回目の挑戦で遂に史上最速チームへ:第88回箱根駅伝の東洋大学

戦前の予想をはるかに上回る好記録で圧勝した今年の箱根駅伝。 昭和8年の初出場から数えて七十回目の節目の大会で遂に“史上最速”チームの誕生となりました。 79年前の初出場時のメンバーとタイムを見てみると 一区 二区 三区  四区 五区 兼頼米太郎 平田忠彦 河野省三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第87回箱根駅伝、東洋大と早稲田大の平均時速と50m走換算タイム

昨年の箱根駅伝が終わった時に『箱根駅伝は時速何キロで走っているのか?』という記事をUPしましたが、今回は最後までつばぜり合いを繰り広げた東洋大と早稲田大の記録の平均時速と50m走のタイムに換算した数字を算出してみました。 (区間記録の名前の後の*印は今大会での記録) 区間 距離..... ..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝は時速何キロで走っているのか?

テレビで見ていると沿道を走っている小学生や酔っ払いのおっさんをあっという間に置き去りにしてしまう箱根駅伝。 彼らは一体どのくらいのスピードで走っているのか調べてみました。 区間..... 距離..... 時速 一区 21.4Km 区間記録 佐藤悠基 東海大 1.01.06 21.01 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more